ecobe

エコな暮らしを手伝う団体 エコベ

「eco」に繋がる暮らしを

「Kobe」から発信していきたいという思いで、

【ecobe(エコベ)】を立ち上げました。

エコベは、

「モノを繋ぐ」「モノを活かす」活動を行っていきます。

 

整理収納作業で起こること

エコベは整理収納アドバイザーで結成されたグループです。

整理収納作業では、

まだまだ使えるけれど自分にはもう必要のないモノ

新品だけど使う予定がないモノ

たくさん出てきます。

そうしたモノを捨てるのは

誰でも抵抗があります。

 

そういうモノを手放せる場所があれば

もっと気持ちよくモノを手放せるのにな…と

日々、思っていたことが

この活動を始めるきっかけになりました。

 

 

モノを繋ぐ、活かす

皆さんは、モノを手放したくないのではなく

使えるモノを捨てるのが

悪い気がして手放せないのです。

 

誰か必要な方がいれば使ってもらいたい!

そう言われる方は、とても多いです。

 

その思いを繋いで

誰かに活かしてもらうことができたら

整理を前向きに進めることができます。

 

まだ使えるモノを誰かに繋いでいく場を

つくっていきたいという思いで

わたしたちは活動をしています。

 

モノをおうちから

気持ちよく出すことができるようになれば

手放す人も、おうちも、

モノも、環境も笑顔になります♡

 

そんな社会をつくっていけるよう

神戸・明石から発信していきます。